YOSHIDA Lab.

[RESEARCH]

SUBJECT

吉田研究室では地震災害を軽減する研究に取り組んでいます.

MEMBERS

2022年度の研究室は私と学生4名の計5名体制です.本科5年生は卒業研究,専攻科生は特別研究という科目で研究に励んでいます.これまでの34年間で127名の本科生と16名の専攻科生が巣立っていきました.優秀かつ真面目な学生さんばかりで素晴らしい研究成果を数多く残していきました.

FACILITIES

本校所有の振動試験機を管理しています.

PAPERS

得られた研究成果が本当に正しいか,人の役に立つのか,ということを評価するために,学会で発表して討議を行ったり,学術誌に投稿して審査を受けたりしなければいけません.下手な鉄砲も数打ちゃ当たる,チリも積もれば山となるの精神で色んな所で研究成果を発表してきました.ノーベル賞は無理でしょうが,少しでも人の役に立つ研究成果を残したいと考えています.

DISASTER RECONNAISSANCE

国内外で自然災害が発生したら,できるだけ早い段階で現地調査に出かけるよう心がけています.言葉は悪いですが,自然災害は実物大の実験です.被災した構造物を詳しく調査することにより,その被災メカニズムが明らかになります.また,被災しなかった構造物にも目を向ける必要があります.そこから被害を軽減するヒントを得ることができます.しかし,巨大災害の場合には多くの人的,物的被害が発生するため,救援作業や復旧作業の邪魔にならぬよう気をつけなければいけません.調査対象は主に地震災害ですが,火山災害,豪雨災害,ハリケーン災害も調査してきました.

PROFESSIONAL SERVICE

地方の福井にいては中央の最新情報がなかなか流れてきませんので,学協会や研究会に参加し,情報収集や研究仲間との交流を積極的に行うようにしてきました.また,学会や地方自治体のご依頼により,防災に関する委員や団員としてお手伝いさせて頂きました.災害は突然やって来ますから,いつでも直ぐに対応できるよう準備をしています.まあ,私の出番が少ないほど平和なのですが...また,高専は地域に密着した研究機関であるため,その研究成果を地域に還元していかなければいけません.話はうまくないですが,時々,講演等もやらせて頂いています.

GRANTS

頭と紙と鉛筆だけで研究できれば良いのですが,なかなかそうもそうもいきません.模型を使って実験したり,コンピュータで計算したり,研究成果を学会で発表したりと,色々と研究費が必要になります.特に実験は計測装置や模型の作製費などが高価なので大変です.学校から配分される研究費だけでは,十分な研究ができないので,様々な研究費助成制度に応募して研究費を稼がねばなりません.お陰様で,文部科学省や法人等より数多く助成して頂きました.心より感謝申し上げます.